NEWS

Forbes JAPAN 2024年3月号 リーダー「100人」会議「これが未来のリーダーシップ」特集にて、CLACK理事長平井のコメントが掲載されました。

平井は、Forbesが認定する「FORBES JAPAN 30 UNDER 30 2023 日本発 世界を変える30歳未満」に選出をいただいています。

詳しくはこちらをご覧ください。

■ご寄付について

CLACKは多くの方々のご支援により、高校生に無料でプログラミング教育を届けることができています。子どもが未来に希望を持ち、ワクワクできる社会をともに作る仲間を募っています。

■取材のご依頼について

以下お問い合わせフォームよりお願いいたします。

認定NPO法人CLACK(以下:CLACK)は、株式会社伊東商会様(以下:伊東商会)より使用済みPCをご寄贈いただきました。

伊東商会様は、「”うごくモノ”を通して世の中を良くする」をビジョンステートメントに、モーター、減速機、ブレーキなどをはじめとした”うごくモノ”を進化させることで、安全で安心できる世の中を作られています。

また、今回のPCご寄贈や「ITO ECO PROJECT」を通し、CSRにも意欲的に取り組まれています。

■株式会社伊東商会 ホームページ

https://www.itnet.co.jp/

この度、CLACKが実施する「Pass the Baton(パスザバトン)」プロジェクトにご賛同いただき、10台の使用済みPCをご寄贈いただきました。

譲受したPCは、CLACKが支援する子どもたちへ無料で提供します。

CLACKは、困難な状況にある子どもたちの中長期的な”自走”を支援するため、プログラミング学習支援とキャリア教育を、完全無料で届けています。プログラミングスキルを身につけた子どもが、継続的な自主学習や学んだスキルをアルバイトやインターンシップで活かすことを望むとき、障壁の一つとなるのが「PCを持つこと」です。

企業の使用済みPCが、子どもたちの”自走”へのバトンとなるプロジェクト「Pass the Baton」。PCのご寄贈、ご寄付によるみなさまからのご支援をお待ちしております。

 

■ご寄贈について

ご寄贈を決定いただいた後、CLACKより台数や時期などについてヒアリングいたします。その後、ご契約・回収方法を決定し、PCをご送付いただきます。詳しくは、Pass the Baton ホームページよりご確認いただくか、お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

■ご寄付について

CLACKは多くの方々のご支援により、高校生に無料でプログラミング教育を届けることができています。
月1000円からのご寄付で「子どもが未来に希望を持ち、ワクワクできる社会」をともに作る仲間を募っています。

■取材のご依頼について

以下お問い合わせフォームよりお願いいたします。

2024年1月25日号の読売新聞(関西版)に、CLACKについて掲載いただきました。

■記事について

紙面での発行となっておりますので、よろしければお買い求めのうえ、ぜひご覧ください。

■ご寄付について

CLACKは多くの方々のご支援により、高校生に無料でプログラミング教育を届けることができています。子どもが未来に希望を持ち、ワクワクできる社会をともに作る仲間を募っています。

■取材のご依頼について

以下お問い合わせフォームよりお願いいたします。

認定NPO法人CLACK(以下:CLACK)は、Wix.com Japan株式会社様(以下Wix様)より使用済みPCをご寄贈いただきました。

Wix様は、どんな「作りたい」も叶える本格ホームページ作成ツールを提供されています。

「誰もがオンラインで夢を実現できるよう、プログラミングやデザインの知識がなくてもWebサイト制作が作成できるプラットフォームを作りたい。」という意志のもと、事業に取り組まれています。

■Wix.com Japan株式会社 ホームページ

https://ja.wix.com/

この度、CLACKが実施する「Pass the Baton(パスザバトン)」プロジェクトにご賛同いただき、21台の使用済みPCをご寄贈いただきました。

譲受したPCは、CLACKが支援する子どもたちへ無料で提供します。

CLACKは、困難な状況にある子どもたちの中長期的な”自走”を支援するため、プログラミング学習支援とキャリア教育を、完全無料で届けています。プログラミングスキルを身につけた子どもが、継続的な自主学習や学んだスキルをアルバイトやインターンシップで活かすことを望むとき、障壁の一つとなるのが「PCを持つこと」です。

企業の使用済みPCが、子どもたちの”自走”へのバトンとなるプロジェクト「Pass the Baton」。PCのご寄贈、ご寄付によるみなさまからのご支援をお待ちしております。

 

■ご寄贈について

ご寄贈を決定いただいた後、CLACKより台数や時期などについてヒアリングいたします。その後、ご契約・回収方法を決定し、PCをご送付いただきます。詳しくは、Pass the Baton ホームページよりご確認いただくか、お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

■ご寄付について

CLACKは多くの方々のご支援により、高校生に無料でプログラミング教育を届けることができています。
月1000円からのご寄付で「子どもが未来に希望を持ち、ワクワクできる社会」をともに作る仲間を募っています。

■取材のご依頼について

以下お問い合わせフォームよりお願いいたします。

2024年1月10日発行のCO・OPステーションに、CLACK代表 平井について掲載いただきました。

CO・OPステーションについてはこちらをご覧ください。

■ご寄付について

CLACKは多くの方々のご支援により、高校生に無料でプログラミング教育を届けることができています。子どもが未来に希望を持ち、ワクワクできる社会をともに作る仲間を募っています。

■取材のご依頼について

以下お問い合わせフォームよりお願いいたします。

日頃より認定NPO法人CLACKの応援、ご支援をいただき御礼申し上げます。

誠に勝手ながら、下記日程にて 年末年始休業とさせていただきます。

■休業期間
2023年12月29日(金)~2024年1月4日(木)

2024年1月5日より活動を開始いたします。

また、メールフォームによるお問い合わせは、休業期間中も受け付けております。
期間中にいただいたお問い合わせへの回答は、営業再開日より順次対応させていただきます。

皆さまにはご不便とご迷惑をおかけしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

2023年12月2日号の読売新聞に、よどがわベースについて掲載いただきました。

■記事について

以下リンクよりご覧ください。

■ご寄付について

CLACKは多くの方々のご支援により、高校生に無料でプログラミング教育を届けることができています。子どもが未来に希望を持ち、ワクワクできる社会をともに作る仲間を募っています。

■取材のご依頼について

以下お問い合わせフォームよりお願いいたします。

2023年11月22日号の日本経済新聞に、よどがわベースについて掲載いただきました。

■記事について

以下リンクよりご覧ください。(一部有料記事)

■ご寄付について

CLACKは多くの方々のご支援により、高校生に無料でプログラミング教育を届けることができています。子どもが未来に希望を持ち、ワクワクできる社会をともに作る仲間を募っています。

■取材のご依頼について

以下お問い合わせフォームよりお願いいたします。

認定NPO法人CLACK(以下:CLACK)は、デジタルを活用した中高生の居場所「よどがわベース」を、2023年11月16日より開所いたします。

本事業は、貧困層の高校生にプログラミング学習支援・キャリア支援を行うCLACKが日本財団より助成を受け、淀川区役所との協働にて実施します。

よどがわベースについて

地域の中高生を対象とし、毎週火曜・木曜の16時~21時および土曜10時~16時に開所します。

3Dプリンター、レーザーカッター、ゲーミングPC、eスポーツ等の設備を備えるとともに、動画編集やWebデザイン、プログラミング、3Dモデリング等を自由に学べる居場所となります。

また、漫画やボードゲーム等も備えたり、食事の提供も行い、デジタルに限らず子どもが好きなように過ごせる、かつ、ふとしたときに身近な大人に悩みを吐き出せる空間を目指して運営いたします。

■プレスリリース

開所にあたり、プレスリリースを発出いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

CLACKによる高校生の自走支援は、助成金やご寄付によって支えられています。金銭のご寄付やボランティア、PCの寄贈で、困難な状況にある高校生を支援することができます。ご寄付、ご寄贈については、以下のページよりご覧ください。

個人の方

・ご寄付による支援:https://clack.ne.jp/donation

法人の方

・ご寄付による支援:https://clack.ne.jp/for-company
・PCの寄贈による支援:https://passthebaton.clack.ne.jp

2023年10月24日のABC(朝日放送)放送「newsおかえり」にて、CLACKの活動について放送されました。

放送をご覧いただけなかった方も、YouTubeにて視聴が可能です。

ぜひご視聴ください。

ご寄付について

CLACKは多くの方々のご支援により、高校生に無料でプログラミング教育を届けることができています。
子どもが未来に希望を持ち、ワクワクできる社会をともに作る仲間を募っています。

取材のご依頼について

以下お問い合わせフォームよりお願いいたします