NEWS

CLACKについて、エレビスタ株式会社が運営するSDGsポータルサイト「スペースシップアース」にインタビュー記事が掲載されました。

CLACKの事業全体について、広報部長の徳永がインタビューを受けさせていただきました。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

■ご寄付について

CLACKは多くの方々のご支援により、高校生に無料でプログラミング教育を届けることができています。子どもが未来に希望を持ち、ワクワクできる社会をともに作る仲間を募っています。

■取材のご依頼について

以下お問い合わせフォームよりお願いいたします。

CLACKが運営するデジタルを活用した居場所「よどがわベース」について、リノベーションを担当していただいたクジラ株式会社様より記事にしていただきました。

どうしたら中高生が中高生が過ごしやすい居場所になるかを議論し、今のよどがわベースが生まれた過程が書かれた内容となっています。

詳しくはこちらをご覧ください。

■ご寄付について

CLACKは多くの方々のご支援により、高校生に無料でプログラミング教育を届けることができています。子どもが未来に希望を持ち、ワクワクできる社会をともに作る仲間を募っています。

■取材のご依頼について

以下お問い合わせフォームよりお願いいたします。

CLACKでは現在、高校でAI学習を推進する事業「mirAI for Japan」を実施しています。
この事業では、日本マイクロソフト株式会社のご協力のもと、高校の教職員の方向けに生成AIについての無償研修を行っています。

教職員の方のリスキリングを通して、高校生がAIの仕組みや課題を理解し、活用していけるよう、高校でのAI研修を企画・運営しています。

このたび、本事業を担当するCLACKメンバー・小浦が、下記のイベントに登壇いたします。

生成AIと変革する中高生の学び
~求められる新たな教育観とは~
  • 日時:2024年5月21日(火) 17:30~19:30
  • 開催形式:オンライン(Zoomウェビナー)
  • 対象:中学校・高等学校・高等専門学校(高専)の学校教職員/自治体・教育委員会/研究者/子どもをもつ保護者の方
  • 参加費:無料
  • 主催:国際大学グローバル・コミュニケーション・センター
  • 協賛:日本マイクロソフト株式会社

CLACKが実施する「mirAI for Japan」の取り組みをはじめ、マイクロソフト社や文部科学省の取り組みなど、生成AIを活用した学びについて知ることのできるイベントです。

ご興味のある方は、ぜひ詳細をご覧ください。

認定NPO法人CLACKでは、2024年4月1日より以下の通り監事の変更がございましたのでお知らせいたします。

旧監事氏名::持井大樹

新監事氏名:松川奈央

【略歴】
2008年12月 大阪弁護士会登録/西村法律会計事務所入所
2016年10月 平野武法律事務所入所
2020年12月 北浜中央法律事務所入所(現任)
2022年9月 株式会社スマートバリュー社外取締役(指名委員・報酬委員)(現任)
2023年4月 関西学院大学非常勤講師(現任)
2023年5月 コーナン商事社外監査役(現任)

監事の変更に伴いまして、今後ともより一層のご支援とご協力を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

認定NPO法人CLACKは、みてね基金が運営する「第四期イノベーション助成」に採択された4団体のうちの一団体に選出されました。

 

申請事業:困難を抱える中高生へのデジタルを活用した自走支援モデルの確立

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

なお、採択に伴い活動が拡大するため、CLACKでは新規メンバーの採用を行っています。詳しくはこちらをご覧ください。

2024年3月17日のTV朝日・BS朝日「未来につなぐエール」にて、代表の平井およびCLACKの活動について放送されました。

 

番組について詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

ご寄付について

CLACKは多くの方々のご支援により、高校生に無料でプログラミング教育を届けることができています。
子どもが未来に希望を持ち、ワクワクできる社会をともに作る仲間を募っています。

取材のご依頼について

以下お問い合わせフォームよりお願いいたします。

2024年3月16日のBS朝日「Fresh Faces」にて、代表の平井およびCLACKの活動について放送されました。

放送をご覧いただけなかった方も、YouTubeにて視聴が可能です。

ぜひご視聴ください。

 

番組について詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

ご寄付について

CLACKは多くの方々のご支援により、高校生に無料でプログラミング教育を届けることができています。
子どもが未来に希望を持ち、ワクワクできる社会をともに作る仲間を募っています。

取材のご依頼について

以下お問い合わせフォームよりお願いいたします。

認定NPO法人CLACK 代表の平井が、第11回 京信・地域の起業家アワード 優秀賞を受賞しました。
本アワードは京都信用金庫により運営されており、地域課題・社会課題がビジネスによって解決され、地域活性化や地域経済の持続的発展につながることを目指して取り組まれています。

今回の受賞は、平井およびCLACKのこれまでの活動が認められると同時に、今後、より広く困難を抱える子どもたちへ「自走支援」を届けることを期待いただいたと認識しています。みなさまのご支援を引き続き賜りながら、今後も「生まれ育った環境に関係なく、子どもが希望とワクワクを持てる社会」に向けて尽力してまいります。

 

アワードについて、詳しくはこちらをご覧ください。

 

また、京都信用金庫が運営するメディア「ICHIOSHI」でもCLACKの取り組みを紹介いただいております。ぜひご覧ください。

 

■ご寄付について

CLACKは多くの方々のご支援により、高校生に無料でプログラミング教育を届けることができています。月1000円からのご寄付で「子どもが未来に希望を持ち、ワクワクできる社会」をともに作る仲間を募っています。

■取材のご依頼について

以下お問い合わせフォームよりお願いいたします。

経済的に困難な状況にある高校生に完全無料のプログラミング教育とともに届けるプロジェクト「Pass the Baton(パスザバトン)」において、企業から寄贈された使用済みPCの台数が1000台を突破いたしました。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

■パスザバトンHPはこちら

引き続き、PCの寄贈を募っています。寄贈をご検討いただける企業様は、こちらのページをご覧ください。

 

■取材のご依頼について

以下お問い合わせフォームよりお願いいたします。

Forbes JAPAN 2024年3月号 リーダー「100人」会議「これが未来のリーダーシップ」特集にて、CLACK理事長平井のコメントが掲載されました。

平井は、Forbesが認定する「FORBES JAPAN 30 UNDER 30 2023 日本発 世界を変える30歳未満」に選出をいただいています。

詳しくはこちらをご覧ください。

■ご寄付について

CLACKは多くの方々のご支援により、高校生に無料でプログラミング教育を届けることができています。子どもが未来に希望を持ち、ワクワクできる社会をともに作る仲間を募っています。

■取材のご依頼について

以下お問い合わせフォームよりお願いいたします。