CLACK2020年度の活動について、オンライン事業報告会を実施しました!

2021年3月27日、CLACKの2020年度の事業報告会をFacebookライブにて行いました。

今回の事業報告会は
・CLACKのサポーターの皆さまへの活動報告
・CLACKに興味をもってくださっている方への活動紹介
を目的に実施しています。

すでにサポーターになってくださっている皆様、CLACKの活動に少しでもご興味がある方は、ぜひご覧ください!

CLACKオンライン事業報告会

・第一部:2020年度の事業報告
・第二部:2021年度以降の活動紹介

第一部では、主にCLACKが2020年度に行ってきた活動について報告しました。

1.  CLACKのビジョンや事業内容などの団体紹介
2.  高校生へのプログラミング学習支援とキャリア教育を実施する「TechRunway」
3.  パソコンやネット環境を高校生に届ける「テックGIFT」
4.  CLACKが大阪市内の高校で実施している「居場所カフェ」
5.  ご協力いただいているパートナー企業様との連携
などについて、紹介しています。

第二部では、2021年度以降に力を入れていく活動について報告しました。

6. 10代限定のオンラインプログラミングコミュニティ「コードトレイル」
7.  寄付してくださった方や興味関心をもってくださる方に活動をシェアする「サポーターズコミュニティ」
8.  高校生にプログラミングを教える講師や広報をお手伝いしてくださる「ボランティア募集」
などについて紹介しています。

オンライン事業報告会の様子は下記のURLから視聴可能です。ぜひご覧ください!

継続的なご支援のお願い

オンライン事業報告会をご覧になって、興味を持ってくださったみなさんには、継続的なご支援をいいただけますと幸いです。

応援の形としては、以下の二つがあります。

①ご寄付いただく

【継続的なご寄付をいただけると、よりたくさんの高校生に安定した支援を届けることができます】

②CLACKアンバサダー

【毎月無料のメルマガで「CLACKが伴走する子どもたちの成長の様子」や「子どもの貧困」という社会課題のことを知っていただく】

サポーターやアンバサダー応援してくださる方が増えると、私たちもとても嬉しいです!どうぞよろしくお願いいたします。

高校生たちの前進をサポートしませんか?