CLACK代表より

CLACK代表の平井です。僕自身が高校生のときにお金がなかったり、周りに頼れる大人がいなかったことから自分が高校生のときにあったら良かったなというサービスを作りました。ここに通ってもらうことによって、生まれ育った環境に関係なく、1人でも多くの高校生が進路の幅を広げ、もっとワクワクしていけるようにプログラミング学習の機会や様々な生き方をしている大学生や社会人との接点をつくっていきたいと思っています。まだまだ僕たちCLACKという団体自体も、より良いサービスを届けられるように試行錯誤しているところではありますがどうぞよろしくお願いします。

CLACK 3つの強み

安心のサポート体制

将来的に自分でコードがかけるようになるために、基本的には自分で調べたりしながらプログラミング学習をしてもらいますが、わからないところがあれば、いつでもチューターの大学生に質問できます。

無料

半年間のプログラム参加費は無料です。また、経済的にしんどい家庭の高校生には、パソコンの配布、交通費の支給などもあるため、お金を気にせず通うことができます。

勉強との両立

チューターの大学生は国公立や関関同立以上の大学に通っているため、勉強の目標設定や質問対応にも対応してくれます。また、当然テスト期間はしっかり勉強に集中できるようにします。

CLACKで得られるもの

日本の7割の企業がエンジニア不足に陥っていると言われる現在、高校生の間に使えるプログラミングの技術を身につけることは、IT業界以外に就職する場合でも役立ちます。

プログラミングを学んでいく中で、アルバイトとして時間をお金に変えるのではなく、自分の作ったものに応じて高校生がお金を稼げるようになるようにサポートします。

学習スペースの、様々な経験をしてきた大学生や社会人と接することにより、高校生に進路観を広げるきっかけを届けます。

よくある質問

.なぜ無料なのですか?

様々な企業や団体が、生まれ育った環境に関係なく1人でも多くの高校生にプログラミング教育の機会を提供したいという僕たちの想いに共感し、資金やパソコンなどの支援をしていただくことによって成り立っています。

.高校生なら誰でも参加できるのですか?

はい。ただ基本的に、環境・経済的に通常のプログラミングスクールなどに通うのが困難な高校生を優先します。

.ここに通う上で準備するものはありますか?

基本的にパソコンや教材の購入の必要はありません。ただ収入証明などを要求する可能性があります。

.途中でやめたらどうなりますか?

基本的に半年間週2回きっちり通っていただくこと(テスト期間を除き)が応募の前提ではありますが、最終的には本人の意思を尊重するため、プログラミングが全く合わないといった場合などには配慮します。
また、その際に違約金などは発生しません。

連絡先

  • NPO法人 CLACK
  • 大阪市淀川区西中島1-9-20 新中島ビル1階
  • mail: info@clack.ne.jp