お知らせ

【CLACK継続サポーター募集キャンペーン】10月1日~10月31日募集中

2021年10月2日

「貧困から挑戦を諦めてきた高校生に「プログラミング」を通じて未来を切り拓く力を届けたい!【CLACK継続サポーター募集キャンペーン】」

と題しまして、1ヶ月間継続寄付での応援を募集するキャンペーンを行います。目標は、”CLACKマンスリーサポーター100人”の達成です。

CLACKが描こうとしている未来

生まれ育った環境に関係なく、子供が将来に希望を持ち、ワクワクして生きていける社会をプログラミング学習支援で、困難を抱える高校生に自走の力を

私たちは、そんなミッションとビジョンをもって、活動していきます。

CLACKでは、貧困などの困難な環境から挑戦を諦めてきた高校生に、プログラミングを通じて、「自信」や「将来を考える機会」を提供しています。

プログラミングは自分で試行錯誤を繰り返しながら「できた」の成功体験を積み重ねることで、自信を得ることができます。また、市場でも求められているITスキルを身につけることで将来の選択肢を広げることにつながります。

このような機会を、経済的な理由なく与えられるように、CLACKでは高校生にできるだけ費用を負担せずに通ってもらえるよう、様々なものを無料で提供しています。教材と授業料はもちろん、高校生が教室に来るときの交通費も支給します。また、自宅にパソコンがなかったり自分用のパソコンを持っていなかったりする高校生が多いため、自宅学習に役立てるため1人一台パソコンの支給も行ってきました。

これまでたくさんの高校生を見てきて、全ての子どもたちに可能性があることを実感しています。

「エンジニアという選択肢に気づけた」「自分が少し明るくなった気がする」挑戦を終えた高校生たちのこんな声を聞くたびに、もっとたくさんの高校生にこの機会を届けたいと、そう思います。

今、どうしても応援の力が必要です

コロナ禍の影響で子どもたちの抱える問題はさらに広がっています。学校では部活や行事が中止され、学校生活の中で期待していたことを諦めざるを得ない高校生たちもたくさんいます。そのような状況の中で、少しでも高校生の未来のためにできることを、CLACKは届けて行きたいと思っています。

「貧困問題に関心はあるけど、何からはじめたら良いかわからない」

「ボランティアをする時間はないけど、何か社会のために還元したい」

そんな皆さんのお金をお預かりさせてください。

高校生のために、事業を通して大切に使わせていただきます。

マンスリーサポーターは月額1000円から。毎月支援をしていただくことで私たちの活動を安定して行えるとともに、応援してくださる方がたくさんいるということが、時には高校生を勇気づけることにもなります。

特に今後は拠点を広げることで「価値提供できる高校生を増やしていく」ことに力を入れていきたいと考えていて、堺にも拠点を増やすことを計画しています。

今後他の地域にも進出していくことを考える上で、今支援に加わっていただければ大変心強いです。

<寄付はこちらから>
https://www.congrant.com/project/clack/2707

キャンペーン期間中は、さらにCLACKのことを知っていただけるようなコンテンツの配信を盛りだくさんに準備しています。ぜひご覧ください!

さらに、ツイートでの応援企画も用意しています。

企画へのご参加や、シェア、リツートで応援いただけると嬉しいです!